レッドキヌア

レッドキヌア

注目を集める台湾産のスーパーフード、レッドキヌア

先住民族のスーパーフード

台湾の先住民族が育て、100年以上前から食してきた栄養価の高い穀物です。最近ではその栄養価の高さから、台湾国内でも女性を中心に大きな人気となっています。また、NASAも宇宙食として評価をしているスーパーフードです。

台湾の固有種

学名は Chenopodium formosanum、2008年からは正式に台湾キヌアと呼ばれるようになりました。成分であるベタニンによって鮮やかな赤色の殻をもつキヌアへと育ちます。

アンチエイジングの効果

抗酸化作用は20代をピークとして、加齢とともに低下していってしまいます。レッドキヌアには抗酸化作用に効果の高い、ポリフェノールの一種であるフラボノイドが多く含まれ、女性の大きな味方の食材です。
さらにルチンも多く含まれ、毛細血管の強化やアレルギーや炎症を抑え、ビタミンCの吸収促進によるシミ・シワ・たるみの予防にも効果があります。

グルテンフリー

レッドキヌアはグルテンフリーのため小麦粉アレルギーの方にとっても大きな味方です。

豊富な栄養価:穀物との比較

レッドキヌアには豊富な栄養が含まれています。
食物繊維は14%で、麦の3倍サツマイモの6倍多く含まれています。
カルシウムは2523ppmとなり、これは米の50倍、麦の23倍です。
亜鉛サツマイモの8倍~11倍多く含まれています。
また、体内でつくることのできない必須アミノ酸(リシン、バリン、ヒスタミン)が多く含まれ、リシンは米の5倍多く含まれています。リシンはカルシウムの吸収やコラーゲンタンパクの合成、抗体やホルモン、酵素の生成を促進します。
レッドキヌアは便秘の改善、コレステロールの抑制、大腸がんの発生を抑える台湾のスーパーフードです。
レッドキヌア

豊富な栄養価:南米産キヌアとの比較

日本に一般的に輸入されているペルーやボリビアなどの南米産のキヌアと比較して、台湾産のレッドキヌアの栄養は豊富で、食物繊維が多く脂質は少ない大変ヘルシーな食材です。
食物繊維: 2倍以上
カルシウム: 5倍以上
脂質: 1/6以下
炭水化物: 南米産以下
鉄、ナトリウム、マグネシウム: 南米産以上
レッドキヌア

離乳食にも最適

赤ちゃんは消化器官が未発達で多くの量を食べることができません。レッドキヌアは少量でも成長に必要な栄養をしっかり取ることができるため、台湾では離乳食としても人気を集めています。

レッドキヌアのつくり

レッドキヌアのつくり
台湾のレッドキヌアは一般的に殻つきのまま使用されています。
殻にはポリフェノールが多く含まれ、種子の部分にはカルシウムなどの豊富な栄養が含まれています。殻と種子の間には健康効果のあるサポニンが多く存在します。

サポニンの健康効果

・肥満の予防
・コレステロール値の抑制
・血流の改善
・免疫力の強化
・肝機能の向上
・咳や痰の抑制

台湾国内で大人気のレッドキヌア

豊富な栄養価、どんな料理でも簡単に使えることから、台湾国内で人気となり、生産量は増え続けています。
台湾国内の記事例
年產值20億元!地方創生把紅藜變南迴特色產業
糧莘有機庇護農場|雲林最美紅藜田,熱門打卡新景點
台東紅藜紅了! 春遊台東喜洋洋
產業拼轉型 紅藜麥附加價值翻倍

料理に

レッドキヌア_料理1
レッドキヌア_料理2
レッドキヌア_料理3
レッドキヌア_料理4

飲料に

レッドキヌアビール

レッドキヌアビール

レッドキヌア茶

レッドキヌア茶

加工食品に

レッドキヌア麺

レッドキヌア麺

レッドキヌアクッキー

レッドキヌアクッキー

美容健康食品・化粧品に

レッドキヌア美容ドリンク

レッドキヌア美容ドリンク

レッドキヌアフェイスパック

レッドキヌアフェイスパック

レッドキヌアの栽培

レッドキヌア_栽培1
レッドキヌア_栽培2
レッドキヌア_栽培3
レッドキヌア_栽培4